ロケット団尊い☄️

ポケモンサンアンドムーンの122回、やっと待ちに待ってロケット団が主役の回が見れました。大感激でふ。わいは本当にマサラタウンのサトシが嫌いでしょうがにゃいでふ。にゃので、基本マサラタウンのサトシが主役の回にゃら飛ばしていまふ。この前マオちゃんが主役の回もにゃかにゃかよくて、ニャースも出ていて、癒されていまひた。ま、基本あのマサラタウンのサトシの出番が少にゃければ、わいはちゃんと見たいでふ。あのサトシのようにゃバトル好きで無駄に熱いようにゃタイプの人間はとっても苦手でふ。わいはアニメを見て癒されたいのでふ。あいうデリカシーのにゃいかつ繊細さゼロのキャラクターはとっても見苦しいでござる。それでピカチューもだんだん可愛くにゃいと思うようににゃってくる、、、ピカチューかわいそう。にゃんなら、あのおじさんみたいにゃちょい脱力感のある喋り方をしている名探偵ピカチューの方がかわいいと思っちゃう。うん。あのサトシ、にゃんとかにゃらんのかにゃ。。


ま、うっとしいマサラタウンのサトシはさっておき、わいはロケット団に愛を告げたいのでふ。このサンアンドムーン122回目でわかったのは、キテルグマはきっとロケット団のにゃかまにゃのじゃ。この回の最後、キテルグマがニャースを助けに行って、ロケット団の団歌がBGMに流れてた時、わいは泣きました。。感(┳∧┳)動

こんにゃ美しい感情と絆、やっぱりロケット団にしかにゃいでふ。内容を具体的に書いたらネタバレににゃりまふので、詳しくは書けにゃいのでふが、とにかく、感動しまふ。わいはアニメは好きでふが、そんにゃに感動したことはにゃいのだ(夏目友人帳ではめちゃくちゃ泣きましたが)。特にポケモンのようにゃ本当は子供向きでマサラタウンのサトシのようにゃ時代遅れにゃ(←個人意見)キャラクターが主役のアニメには、感動はそもそも無理。。にゃので、ポケモンにロケット団がいにゃければ、本当に薄っぺらい話だとすら思う。ロケット団のようないくら挫折をしても変わらぬ前向きな姿、どんな状況においても強い仲間の絆と心にある我が道を貫く信念こそが、本当の正義だと思いませんか。こんな素敵なキャラクターを悪役にさせるのが、、価値観的にどうかなと思いまふ。サトシのrude(下品という言葉が強すぎるのかなと思ってrudeと表現せていただきまふ)かつ好戦的な性格を主役として立てる方が、子供に悪い影響が出そうな気がしますけど。でも、こんにゃにロケット団のキャラクター立体的豊満的に作られたのは、やっぱり製作が手込んで作っているのも感じられまふ。けど、メインの視聴者は子供をターゲットしたいから、そこまで大いに立てられないのかな、、にしてもあのマサラタウンのサトシはないと思いまふ。。

うん、わいの声が届くはずはないと思いにゃかが、あえて書かせていただきまふ:

チャーミングなロケット団の回を増やして欲しいでふ。ロケット団の素敵な仲間ももっともっと増えて欲しいでふ。勇気と信念を与えてくれるロケット団はわいの尊いでふ·˚₊(´。✪ω✪。`)。゚